美容オイル・シンプルケアの極み ::: つくるコスメ・手作りコスメとシンプルスキンケア

ingredient_img.jpg

HOME > 成分研究 > 美容オイル・シンプルケアの極み

oil_1211.jpg
white.gif
i_copy3.gif

最先端コスメに負けない、植物オイルの実力

自然の皮脂に近い成分の植物オイルは、肌に優しく油分を補い、保護のベールを作る力強いアイテム。それぞれの特性を調べれば調べるほど、最先端コスメに負けないパワーを秘めていることがわかります。 保湿美容液だけでは何かが足りない・・・と感じる大人肌。シンプルなスキンケアを極めて、辿り着くのがオイル美容では・・・と考えています。

つくるコスメが選んだ6種類のパワーオイル

treatmentoil10.gifホホバ

ホホバオイルは、ホホバの種子から得られる液体ワックスです。
アメリカからメキシコの砂漠地帯に自生するホホバのオイルは、古くから、砂漠の太陽による乾燥対策や皮膚の治療など、さまざまな目的に使用されてきました。
のびがよく、さっぱりとした感触で、皮膚バリアのバランスを整える働きがあり、幅広い肌タイプの方におすすめできます。

treatmentoil11.gifマカダミアナッツ

マカダミアナッツの実から得られるオイルで、パルミトレイン酸を25%近く含有しているのが特徴です。肌の再生を促すパルミトレイン酸は、皮脂の主要成分である脂肪酸で、加齢とともに減少することが知られています。
このことから、シミ、シワ対策や、紫外線による肌老化から皮膚を保護する働きなで、エイジングケアオイルとして注目されています。

treatmentoil12.gifオリーブスクワラン

天然植物由来のスクワランオイルです。
皮脂のなかに含まれる代表的な保湿成分がスクワレンですが、オリーブスクワランは、オリーブオイルに含まれるスクワレンを抽出し、安定させた貴重なオイルです。
サメ由来の動物性スクワランと同等機能の植物由来。
肌にすーっと馴染む感触で、しっとりとうるおいのある肌へと導きます。

treatmentoil13.gifアボカド

森のバターとも呼ばれるアボカドから得られるオイルです。
オレイン酸が主成分で、ビタミンA、Eを含有するほか、エイジングケアで注目されるパルミトレイン酸も含んでいます。優れた保湿作用、柔軟作用があり、特に、乾燥肌の方におすすめのオイルです。

treatmentoil14.gifハイブリッドサフラワー

ベニバナの種子から得られるオイルです。
オレイン酸含有量が多く、エモリエント効果に優れています。のびがよく、さらっとした軽いつけ心地が特徴です。

treatmentoil15.gifオリープ

古くから伝承される美容オイルです。主成分は、肌の乾燥を防ぐオレイン酸。こっくりとした感触で、その保湿効果には、高い評価があります。化粧品原料としても数多く使用されており、美容オイルの代表格とも言えるオイルです。

手作りキットをご用意していない理由

treatmentoil_1210.jpg
植物オイルは、感触を含めてそれぞれに特徴があるので、手作りコスメ上級派の方は、肌に合うオイルを選んでご自分でブレンドという方もいらっしゃると思います。
さっぱり感触のホホバとしっとり感触のオリーブの配合を調整すれば、自分好みのテクスチャーの美容オイルが。手作りスタートとしては、この2種類のブレンドからがおすすめです。
感触を確かめながらの美容オイル作りは楽しいのですが、上質なオイルは価格的にも高く、全部の種類を揃えるとなると割高に。また、オイルはとてもデリケートなので、使用期限等の無駄がでやすいのが難点です。このため、つくるコスメでは、あらかじめブレンドした完成品をご案内しています。

製品ページへ

※各成分の記載は一般的な性質及び研究結果を述べたものであり、化粧品に配合した場合に必ずしも同様の働きをするものではありません。

ページトップへ

side_blog.gif